• ヴェールパレット.デザイナー

髪飾りのつけ方(Uピン)


★ヴェールパレット.の髪飾りは2種類の留め具を主に採用しています。

ひとつは、【Uピン処理】、もう一つは【コーム処理】。

ここでは、Uピン髪飾りの付け方を公開しています。 とても簡単です。 ぜひ、試して見て下さい。

髪飾り(Uピン)を上手に付けるコツとは。

ヴェールパレット.のUピン処理とは、左の写真のような形になっています。

軸が太くて2本しかないので、安定しないのではないかと?という声もありますが、 実際使ってみると問題なく挿すことができますの心配ありません。

付け方は、Uピンの部分すべてを髪の中(ボリュームのある箇所)に差し込んで下さい。

美容室などに持ち込みされてセットして頂く場合、こちらのUピンタイプの髪飾りをお持ちになられる方が多いそうです。 ただ美容師さんによっては、ふわっと感をだしたい場合は、コームの髪飾りをご希望される場合もございますので、ご不安な場合は、一度担当の美容師さんにご確認していただいてから、ご注文下さい。

髪飾りを付けた後、安定性が悪い場合は、アメリカンピン、Uピン、オニピンなどを使いながら、 しっかり固定されることをおススメ致します。

髪飾りの制作は、とても丁寧に作り込んでいますので、バレエなどの激しい動きでも、お花がバラバラになってしまうことはありません。

◆以前は左の写真のように3本軸でしたが、3本軸では挿しにくいというお声が多く寄せられましたので最近は、 上記の写真のような2本軸にして制作しています。 もし3本軸をご希望の場合は、ご注文時に備考欄に3本軸希望とお書き下さい。

ヴェールパレットストアでお買い上げ下さった方全員に、髪飾りの付け方(Uピン)を書いた簡単な 用紙を一緒に同封しています。


0回の閲覧

お客様の喜びと感動を演出し、笑顔の連鎖を創造するヴェールパレット.

Vertpalette.
(ヴェールパレット. )
〒611-0002 
京都府宇治市木幡西浦2-1-108
TEL 0774-38-1245

​FAX 0774-38-1248

※オンラインショップですので
​ショールームの店舗はありません。

© 2017 by Vertpalette.com.  designed by VPWD