• ヴェールパレット.デザイナー

夏の遊び着浴衣と髪飾り


夏の遊び着と言われている浴衣は気軽に着れます。 夏になると、浴衣を着たくなりませんか。 着物より、気軽に着れて気軽にお出かけが出来る浴衣。

低価格の浴衣も多く出ていますので、新しいお洋服を買う感覚で買えたりします。 気軽に着れることから、浴衣は昔から夏の遊び着として着られていました。 昔は、主に白地や紺地のものが多かったのですが、最近は、白地や紺地のような地味なイメージではなく、着物同様、とてもカラフルなものが多いです。 そんなカラフルな浴衣と一緒にぜひ、楽しんで欲しいのが髪飾りです。 昔は、寝巻きとして使用されていた浴衣でしたが、最近は、おしゃれ着として楽しむ人が殆どです。 おしゃれに楽しみたいなら、浴衣にプラスアイテムの髪飾りを付けて頂くのがお薦めです。 簡単なお花の髪飾り1つ付けるだけでも、印象が華やかになります。 髪飾りのお花を和花にすると、よりレトロな感じがプラスされ、いつもと違った分雰囲気も楽しめます。 浴衣だけを楽しむより、髪飾りも一緒に楽しまれるとより一層、華やかで、楽しい浴衣ライフになるかと思います。 浴衣に合わせる簡単な髪飾りをご用意してみました。 浴衣と一緒に楽しんでみては


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

成人式はどうして1月にあるの?

もともと成人の日を1月15日に定めたのは、 「元服の儀を新年最初の満月に行う風習があり、それに由来している。」 そもそも元服とは 「奈良時代以降の日本で成人を示すものとして行われた儀式。通過儀礼の一つである。堂上家以上は冠、以下では冠の代わりに烏帽子を着用した。中世以降は混同されて烏帽子を用いても加冠といい、近世には烏帽子も省略されて月代を剃るだけで済ませた。 「元」は首、「服」は着用を表すので、

お客様の喜びと感動を演出し、笑顔の連鎖を創造するヴェールパレット.

Vertpalette.
(ヴェールパレット. )
〒611-0002 
京都府宇治市木幡西浦2-1-108
TEL 0774-38-1245

​FAX 0774-38-1248

※オンラインショップですので
​ショールームの店舗はありません。

© 2017 by Vertpalette.com.  designed by VPWD