• ヴェールパレット.デザイナー

浴衣と髪飾りのお手入れ


長く何度も使うために浴衣と髪飾りのお手入れは大切です。 浴衣のお手入れって大変ですよね。 特殊な生地の場合は、やはりクリーニングに出すことが一番良いですが、浴衣のクリーニング代って 結構高いです。 ご家庭でお洗濯できるタイプのものなら、ちょっと面倒ですが、1シーズンは、頑張って自分でお洗濯して、シーズンが終わったらクリーニングに出すようにすれば、気兼ねなく楽しめますよ。 そして浴衣と一緒に楽しんだ髪飾り。 こちらも、簡単にお手入れをして頂ければ、浴衣同様、また来年もその次の年だって楽しんで頂けます♪ 浴衣は、すぐまた着る予定があるのなら、霧吹きで汗をかいた部分だけしっかり吹きかけて、 そのまま一晩、ハンガーに吊るして乾かしておけば大丈夫です。 髪飾りは、霧吹きで水をふきかける必要はありません。 ほこりがついてしまったら、柔らかい刷毛などでさっとほこりを取ってください。 これで大丈夫です。 浴衣を自分で洗濯する場合は、まずはたたんで、洗濯洗剤を溶かした優しく水で押し洗い。 さっと洗ったら、軽く押して洗剤を切ってから、たたんだまま、綺麗なお水をためて、押し洗いで すずきます。それを何回か繰り返し、たたんだまま洗濯ネットにいれて、脱水機で1分弱脱水です。 そして、広げて形を整えて、ハンガーで吊るして手でたたいてしわを伸ばして陰干しです。 乾いたらそのまま着るか、糊付け、アイロンするとパリっとしますね。 髪飾りの場合は、水洗いはよほど汚れてしまった時にしかしません。 水洗いをしたい場合は、ガーゼなど優しい布を水に濡らして、固く絞ってから優しく拭いてください。 水洗いしてしまったら、ぼろぼろになってしまって、使えない花材もありますので、小さな髪飾りで ポケットなどに入れていて一緒に洗濯してしまった・・・・・。 なんてことにならないように注意して下さいね。 そして髪飾りは、保存ケースにいれて、直射日光が当たりにくい場所で保管してあげると 持ちがとても良いですよ。 髪飾りを何回か使い、花のふちがほつけてしまったら、ハサミで気になる部分をカット するだけで全然違いますから、お試しあれ。 浴衣も髪飾りも、ちょっとしたお手入れで長く良い状態を保って、楽しむことができます。 お気に入りのものだからこそ、ひと手間かけて下さいね。

こんなふうに綺麗にたたんで下さいね♪


2回の閲覧

お客様の喜びと感動を演出し、笑顔の連鎖を創造するヴェールパレット.

Vertpalette.
(ヴェールパレット. )
〒611-0002 
京都府宇治市木幡西浦2-1-108
TEL 0774-38-1245

​FAX 0774-38-1248

※オンラインショップですので
​ショールームの店舗はありません。

© 2017 by Vertpalette.com.  designed by VPWD